会社謄本
 
会社の謄本を取るには…
 
謄本を取りたい会社の登記上の本店の住所を調べます。
その住所の商業法人登記の管轄の法務局はどこか調べます。
管轄の法務局へ行き、交付申請書に必要事項を記入し、登記印紙を貼付して申請します(申請人氏名を手書きすれば印鑑は不要。ゴム印を押した時は認め印が必要)。平成10年11月現在:謄本1通 1,000円、1通の枚数が10枚を超えると、5枚毎に200円加算されます。
受領したら、会社名、通数、コピーが斜めになっていないか等を確認しましょう。
※商業登記コンピュータ化局の場合
従来の登記簿謄本に代えて、「登記事項証明書」が交付されます。
会社番号を調べて、申告書に記入します。
(法務局に会社番号の台帳があります)。
1.現在事項証明書(現在効力がある部分)
2.履歴事項証明書(コンピュータ化後の変更を含む証明)
3.閉鎖事項証明書(1,2以外の登記事項)
4.代表種事項証明書(代表権のある者の証明)
の4種類の証明書があります。従来の「謄本」に該当するのは、
1 若しくは 2。どの証明書が必要か、提出先に確認しましょう。

 
日数に余裕があれば、郵送で申請する事も出来ます。少なくとも1週間はかかるつもりでいて下さい。用紙がなければ、B5の便箋等に必要事項(申請人の住所・氏名・謄本を取る会社の商号・本店住所・謄本の通数)を記入し、登記印紙を貼付、切手を貼った返信用封筒を同封して郵送申請します。
 
▲ ページの先頭へ戻る